みさかえの園

Introduction

障害者支援施設
みさかえの園第二めぐみの家

主に知的に障害のある方を対象に、日々必要な支援を行っています。

  • 施設入所支援

施設紹介

「みさかえの園第二めぐみの家」は、知的障害者更生施設として昭和62年10月1日開園し、平成24年1月1日より「施設入所事業」と「生活介護事業」を実施しております。利用者様それぞれの個性に合わせて作成された支援計画に基づき、入浴、排泄、食事、日中活動の生活全般にわたる支援に努めます。
キリスト教的愛と奉仕の精神に基づき、利用者様一人ひとりを大切に、自分らしく生きられるよう愛と敬意をもって接します。

施設長挨拶

施設長挨拶 Greeting

「主よ、今日一日、貧しい人や病んでいる人々を助けるために私の手を、お望みでしたら、今日私のこの手をお使いください」

~マザーテレサの祈り~

昭和36年に「みさかえの園めぐみの家」が誕生して以来、ここで働く方々は、このマザーテレサの祈りそのままに自分の「手」「足」「声」「心」を利用者様のために使ってきました。今も、そしてこれからも、それはずっと続きます。 第二めぐみの家は、カトリックの施設として開園されました。創立当初のシスターたちは、知的に障害を持たれている利用者様たちに一生懸命お祈りや聖歌を教えました。その甲斐あってか、今も聖歌は大きな声でしっかりと歌うことが出来ます。これぞ本当に神様のなさる「わざ」だと思います。利用者の皆様とともに、いつも全世界のすべての人々の幸せをお祈りしています。

施設長  齋木 初江

サービス内容

サービス内容 Service

施設入所支援・生活介護

生活介護

入所施設において、安心安定した生活を営むため、常時介護を要する方につき、主として昼間に、入浴、排泄及び食事等の介護、掃除及び行動等の支援を行います。なお、生活全般に関する相談及び助言を行うとともに、創作的活動や身体機能の維持向上の機会を提供します。

営業時間
月曜日から金曜日(午前9時から午後5時まで)

施設入所支援

主として夜間において食事や排泄及び睡眠等の介護、生活などに関する相談及び助言、また、その他日常生活上の支援を行うとともに、施設入所支援以外の施設障害福祉サービス(生活介護)を行います。

営業時間
年中(24時間)

活動内容

活動内容Activities

日中活動

機能訓練

リハビリ・老化防止の訓練具を使用し、身体・認知機能の維持・向上をサポートします。また、身体機能の状態に応じ、理学療法士や柔道整体師から施術を受け、機能回復を目指します。

行動障害への支援

行動障害を有する方の生活を支えるために、支援者は知識・情報・技術・考える力を身に付け、支援マニュアルに従い、チームで安全に生活出来るように支援します。

創作活動

楽しく活動に参加できるように、手芸・折り紙等の創作活動の機会を提供します。

リフレッシュ活動

年齢や身体機能の状態に応じ、お一人、お一人の意見を確認しながら、利用者様が楽しめる外出を含む活動を展開します。

クラブ活動

生活の質の向上を目指すため、バスハイク・歩行の屋外活動、カラオケ・癒しクラブの屋内活動を展開します。

地域交流

近隣の保育園の慰問や地域の行事に参加し、交流する機会を設けます。

お花見

夏祭り

コスモス見学

吹奏楽団慰問

行事

連絡先・アクセス

連絡先・アクセス Access

みさかえの園 第二めぐみの家

〒859-0167
長崎県諫早市小長井町遠竹2727-10
TEL : 0957-34-3112/FAX : 0957-34-2044

ページトップ