みさかえの園

News

6月2日<水> 利用者様と各職場で、防災訓練の一環として非常食の「炊き出し訓練」を行いました。この訓練は、災害時における調理の進め方や、そうした環境下での利用者様の食事摂取のシミュレーションを目的としています。 この日は運よく梅雨の雨に見舞われることはなく、屋外での調理準備から利用者様への食事提供
5月30日<日> 例年、法人内で行われる合同聖母賛美式を、今年はコロナ禍もあって施設内のみで行いました。 遊戯室中央に飾られたマリア様。マリア様の絵の足元には、利用者様が心を込めて折られたバラが捧げられ、参加者全員で聖歌を歌い、献花を模して手製の折り鶴を捲き、ロザリオを唱えながら、感謝と賛美を捧げ
 今年度、第二めぐみの家で初めての「還暦のお祝い」行事を行いました。 すでに梅雨に入り、雨の続く毎日ですが、この日を神様がお祝いしてくださっているかのように、午後からは晴天に恵まれました。  施設長より「皆さんの生誕60年は、みさかえの園の開設と時を同じくして、皆様の還暦を心よりお祝い致します。
今年も、5月のゴールデンウイークはコロナ禍で外出できない状況が続く中、施設内で一日を楽しく、そしてゆったり過ごしていただきました。      【手作り兜をつくろう】     ♬ 屋根より高いこいの~ぼり 5月5日は「こどもの日」 新聞紙を使って、懐かしい兜をたくさん作って楽しみました。
いろいろな面で皆様にご協力くださり、心から感謝申し上げます。 「新型コロナウイルス感染症」の感染状況をみながら、4月一杯は面会可能としておりました。 しかし、4月16日に長崎県がステージを2に引き上げ、県全域に注意報が発令されたため、面会・外泊・外出はしばらく中止いたします。 面会を楽しみにさ
   もうすぐ新年度を迎えます。 現在、新型コロナ感染症も待望のワクチン接種による予防対策も始まりましたが、今後も引き続き、毎日の施設生活の中で感染対策を講じつつ、一日も早い終息を期待しているところです。  さて、今年度はコロナ禍の中で、外部業者様と共に、細心の注意を払いながら老朽化しておりまし
  3/3<水>、♬ きょうは、楽しいひな祭り~ ♬ ご昼食に春の香りするちらし寿司を美味しくいただいた後、午後からは茶話会を開催しました。茶話会は、これまで同様、密を避けるため、2会場とバスドライブに分かれて、歌やゲームで盛り上がり、最後におやつ の桃まんじゅうをいただきました。 また各会場
「節 分」(令和3年2月22日) -鬼はそと~、福はうち~― 2/22<月>にちょっと遅い「節分」の行事を行いました。 県内では、徐々にコロナ感染者も減ってきていますが、まだまだ予断を許さない状況ですので、密を避けるため、2会場に分かれて行いました。 利用者様も職員と一緒に鬼に扮(ふん)し、
1月31日まで面会・外泊は中止するとお知らせしておりましたが、現在「新型コロナウイルス」が全国で猛威をふるっているため、3月上旬まで中止させていただきます。 ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いします。                                   

ページトップ