みさかえの園

News

外出などの園外活動が制限されている中、今年度センターでは誕生日会を盛り上げる ことにしました。 誕生日を迎えた利用者様の来所日に合わせて、いろいろな趣向を凝らし、みんなで楽し めるような活動を行っています。 ] 「嵐」が好きな利用者様には、男性陣「嵐」になって、ダンスを披露! 最
6月に入り、野菜がどんどん育ち始めました。キュウリ、ピーマン、ミニトマトにオクラ。 美味しそうな新鮮野菜を手に取り、みんな笑みがこぼれます。 そして、その日の収穫野菜の持ち帰りを巡って、くじ引きやゲームで一喜一憂! 楽しい収穫シーズンはまだまだ続きます。 「キュウリが大きくなってます!」
センターでは、毎年プランターを使って野菜作りをしています。今年もいろんな野菜の苗植えを行い、毎日みんなで水やりをしながら大きく成長する様子を見守っています。 大きく育ち、収穫した野菜はお家に持ち帰ってもらう予定です。今年も収穫した日の帰りの会では、好きな野菜の争奪戦が巻き起こるかも・・・!?
「ボールスライダ-」で、皆さんへ新しい体験を楽しんでもらっています。 枠の中に敷き詰められたボールの上を、マットに乗って滑るように移動するボールスライダ-。 背中にゴトゴトと伝わる心地よい感触や、体が浮いたような感覚が楽しめます。    体に伝わる振動が気持ちよく、自然とみんな笑顔に
昨年は、桜の開花時期がずれたので外出できませんでしたが、今年はコロナ禍ではありますが、大自然の中で花見を楽しもうと外出を計画しました。桜の開花を見計らって7分咲き位になった頃2~4名の参加で3/22~27の一週間お花見を楽しむ事ができました。 小長井町のみさかえの園グランドの桜の花です
児童発達支援センターでは例年クリスマス会を開催しておりましたが、新型コロナウイルスの影響で行事が中止となってしまいました。そこで利用者の皆さまに楽しんでいただこうと、12月14日~19日の1週間をクリスマスウィークと称し、ソーシャルディスタンスを保ちながら活動でクリスマスの雰囲気を楽しみました。
なんと突然!児童発達支援センターにハタ織り機がやって来ました! (シスターが本部修道院からもらったそうです)  そこで、初めての機織り体験をしました。 ぎこちない手つきで職員が横糸を通して準備が出来たら、横にいる利用者さんが2人で息を合わせて棒を引っ張ると、横糸が打ちつけられて布になっていきま
とても天気が良い日に畑では秋の味覚、サツマイモが収穫時期を迎えていました。 そこで、早速芋掘りに行くことにしました。   畑に降りてサツマイモの収穫です。     大きなサツマイモが取れました!!        とても大きくてビックリしました。     紐を引っ張り一生懸命引き抜きま
連日、諫早市内で感染のニュースが流れ、ご不安な日々をお過ごしかと思います。 新型コロナ感染拡大の予防対策として、7/28~8/1まで休業とさせていただき、利用者様、ご家族の皆様へご迷惑をおかけしておりましたが、感染防止に努めながら、 8/3(月)より再開することとなりました。 今後とも皆さまの
現在、全国的に新型コロナ感染症の第2波と思われる感染拡大が報告される中、夏休みやお盆、GO TOキャンペーンなど、さらなる感染拡大へ不安な状況が高まってきています。皆さまにおかれましても、各地域での感染者発生の報告が続き、ご不安な日々を過ごされているのではないかと思います。 7月中旬より、諫早市内

ページトップ