みさかえの園

News

暑い日が続いています。夏バテしていませんか? 夏のお楽しみといえば、やはりお祭りです。 今年も感染対策をしながら病棟ごとに楽しみました。 久しぶりの活動に皆、浴衣やハッピを着てとても嬉しそうな笑顔。 もうすぐお祭りが始まります・・ いよいよ始まりました ホールでは盆踊りを
朝晩はまだ冷たい風を感じますが、天気の良い日は少し汗ばむような時期になりました。 利用者さん達は季節ごとに新しい装いを楽しみにされています。 好きなお洋服やスカーフ、帽子などで過ごしてもらうため、むつみの家では定期的に地域のお店に訪問販売に来ていただいています。 事前にお店の方に担当者から希望
全国で新型コロナウイルス感染が急速に拡大する中、大阪を中心に変異株が猛威を振るっています。長崎県内でも変異株の感染者数が増加しており、これまで以上の感染対策が必要になってきております。この状況を受けて、面会・短期入所をしばらくの間、中止させていただきます。ご理解、ご協力を宜しくお願い致します。 な
4月は少し肌寒い日が続きましたが、最近はとても暖かい陽ざしが届いています☀ こんな時期はお買い物に行ったり、山茶花高原にドライブに行ったり・・ ご家族と外食したりと楽しみにしていましたが、感染症対策のため、今年も外出ができない日が続いています。 外出はできないけれど、外の時間を楽しんでもら
春らしい気候が続き、桜も咲き始めました。 そこで今月の全体朝礼は感染症対策も兼ねて、中庭で行いました。 とてもいいお天気に恵まれ、利用者さん達の嬉しそうな表情が見られこちらまで嬉しくなりました。     朝礼前のおしゃべりも楽しみのひとつです                    お花もき
春になり陽射しが暖かく、むつみの家では職員や利用者さんが植えた花がたくさん咲いています。 春と言えばやっぱり桜!桜といえば毎年楽しみにしているお花見シーズンがやってきました。今年も感染対策を行いながら、病棟ごとにお花見をしました。 つばき棟では、地域のお店から出前を取り、ご馳走を食べながら桜
1月・2月は、新型コロナ感染症の対策として外出はできなかったのですが、 長崎県では感染状況が落ち着きを見せ、フェーズが下がったことにより、 ようやく少人数グループに分けて、外に出られるようになりました。 お花見ということで近くの牧公園まで外出したのですが、 桜は咲いておらず残念! です
暖かい日と寒い日が交互に続き、だんだんと春が近づいてきました。 まだまだコロナ感染症対策として、利用者さんも職員も日々様々な制限や自粛を続けています。 ご家族の皆さんには、なかなか思うように面会できずにご心配をおかけしております。いつもご理解とご協力をいただき、ありがとうございます。 そん
毎年お世話になる、なかなかリアルな鬼や、昨年から流行のおしゃれな鬼が準備されました。 ことしは、各病棟で豆まきを行うこととなり「鬼は外!ふくは内!」それぞれの 年男年女に退治され、その後は恒例の記念撮影に協力してくれました。 ピアスを付けたちょいワル鬼     愛嬌たっぷりおかめさんも
新年を向かえ、あっという間に2月になりました。 1月・2月は、新型コロナ感染症の対策として、病棟間の交流を控えて過ごしています。 そんな中、今年も各病棟いろいろと工夫して新年の目標を書きました。 「よい年になりますように!」「今年は○○できますように!」想いを込めて取り組みました。  

ページトップ