みさかえの園

News

保護者各位 様 晩秋の候、保護者様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。 日頃から当施設の運営にご協力いただき感謝申し上げます。 さて、皆様もニュース等でご存じの通り「新型コロナウイルス感染症」が全国に蔓延しており、長崎県も今のところ感染者は少人数ではありますが、予断を許さない
2020年の新年を迎え、インフルエンザと新型コロナの流行の波にみまわれ、3月に予定していた、昨年度の還暦お祝いの席を延期というかたちで見送らせてもらっていました。 還暦祝いは“満年齢60歳を迎えたことをお祝いする”という元々は長寿を祝う行事です。 小さい時に、医師から長くは生きられないと宣告され
 皆さまにおかれては、長く続くコロナ禍の中で、不安なお気持ちの中で日々をおすごしのこ とと思います。  あゆみの家における面会については、随時ご案内しているところですが、再度のご案内をさ せていただきます。  事前に以下の要領でご連絡をいただいての予約制とします。現在のところ、面会場所は
参加を楽しみにしていた施設近郊の地域行事「田原いもんこまつり」がコロナ禍で中止となり、その代替行事として「いもんこ祭り in 第二めぐみの家」を開催しました。 その田原地区の新鮮野菜を食材とした豚汁や、お楽しみ食品として利用者様からリクエストの声が多かった、インスタント麺などのジャンクフードもご自
この度、老朽化した施設全体の「外壁や天井の工事」がいよいよ始まりました。 現在、工事のための足場が組まれ、まるで巨大な要塞のような佇まい(たたずまい)となっています。 これから利用者様やご家族の皆様には、工事期間中、何かとご迷惑をお掛けすることもあるかと思いますが、新しく生まれ変わる施設にご期待
なんと突然!児童発達支援センターにハタ織り機がやって来ました! (シスターが本部修道院からもらったそうです)  そこで、初めての機織り体験をしました。 ぎこちない手つきで職員が横糸を通して準備が出来たら、横にいる利用者さんが2人で息を合わせて棒を引っ張ると、横糸が打ちつけられて布になっていきま
高来文化祭作品展にデイスペースあんからも複数の作品を出展しました。 その中で材木剛さんの絵画が見事 『特別奨励賞』 に輝かれ、みんなでお祝いしました。 絵が好きな材木さん、「日頃の積み重ねが特別奨励賞を取れて嬉しい。これからも絵を描き続けたい」と喜びを語ってくださいました。他の利用者様にも良い影
10月末、おおぞら棟企画「音楽と共にぶらり旅」が行われました。 とても良い天気に恵まれ、旅日和となりました。 いざしゅっぱーつ!! たくさん写真をとったり、おしゃべりしたり、きれいなお花を摘んだり・・・ 利用者さん達もずっと笑顔で過ごされていました。   そして、職員か
皆さん、こんにちは。 私たちは、お声をかけて頂き長崎まで作業に行ってきました。 「遠いなぁ~、場所わかるかなぁ~、お仕事できるかなぁ~」と 心配もありましたが無事に終わりました。 お庭を大切にされている高齢者の一人暮らしの方です。 とても満足して喜んで頂きました。 利用者、職員も一安心し
とても天気が良い日に畑では秋の味覚、サツマイモが収穫時期を迎えていました。 そこで、早速芋掘りに行くことにしました。   畑に降りてサツマイモの収穫です。     大きなサツマイモが取れました!!        とても大きくてビックリしました。     紐を引っ張り一生懸命引き抜きま

ページトップ