みさかえの園

News

6月2日<水> 利用者様と各職場で、防災訓練の一環として非常食の「炊き出し訓練」を行いました。この訓練は、災害時における調理の進め方や、そうした環境下での利用者様の食事摂取のシミュレーションを目的としています。 この日は運よく梅雨の雨に見舞われることはなく、屋外での調理準備から利用者様への食事提供
5月30日<日> 例年、法人内で行われる合同聖母賛美式を、今年はコロナ禍もあって施設内のみで行いました。 遊戯室中央に飾られたマリア様。マリア様の絵の足元には、利用者様が心を込めて折られたバラが捧げられ、参加者全員で聖歌を歌い、献花を模して手製の折り鶴を捲き、ロザリオを唱えながら、感謝と賛美を捧げ
センターでは、毎年プランターを使って野菜作りをしています。今年もいろんな野菜の苗植えを行い、毎日みんなで水やりをしながら大きく成長する様子を見守っています。 大きく育ち、収穫した野菜はお家に持ち帰ってもらう予定です。今年も収穫した日の帰りの会では、好きな野菜の争奪戦が巻き起こるかも・・・!?
なかなか大きなイベントの開催が難しい状況ですが、そんな今の時期だからこそ『お花でコロナ疲れを吹き飛ばそう』の取り組みの1つとして、フラワーアレジメントにチャレンジしました♪ 感染対策をしっかり実施し、グループ分けを行ない、5月10日に最初のグループ6名で行ないました。 皆様、最後まで和やかなムー
オリンピックに向けて聖火リレーが行われる中、デイスペースあんでも手作りの聖火を持ってサテライトセンターの敷地内で聖火リレーを行ないました! 利用者様から職員へバトンタッチ!!みんなで楽しいひと時を過ごしました♪                       
 今年度、第二めぐみの家で初めての「還暦のお祝い」行事を行いました。 すでに梅雨に入り、雨の続く毎日ですが、この日を神様がお祝いしてくださっているかのように、午後からは晴天に恵まれました。  施設長より「皆さんの生誕60年は、みさかえの園の開設と時を同じくして、皆様の還暦を心よりお祝い致します。
コロナ禍で、利用者様には外出する機会をなかなか提供できず、職員も試行錯誤しながら日々の支援にあたっています。 そのような生活の中で、利用者様が少しでも楽しい気持ちになっていただけるよう、毎年様々な園内行事を企画しています。 今年度に入り、コロナウイルスの影響で開催できない行事もありますが、4月・
気候がいい季節になってきたので、近くの泉公園へ桜を見にいきました♪ その様子はこちら↓↓ プチ外出 花見

ページトップ