みさかえの園

ACTIVITY REPORTS

10月9日(土)にチューリップの球根を植えました。 みんなで力を合わせて取り組みました。「私もしたい!」と意欲的でした。            3月になると、色々な色のチューリップが咲きました。マリア様も喜んでいるみたいです。         
今年も桜のお花見の季節となりました。コロナ禍ではありますが、きれいに咲いている桜を楽しもうと外出を計画しました。 今回は小長井にこんな所あったとばいツアーPart2です。 桜の開花を見計らって3/28船津ダム(絶景コース)と3/30目島神社(神秘パワースポット!?コース)に行き満開のお花見を楽し
のぞみの家では、今年も多目的ホールの一角に「ひな人形」を飾りました。 ひな人形には長い歴史があり、それぞれの言い伝えがあります。しかし、その当時から子の健やかな成長を願う気持ちと人々の無病息災を願う気持ちは、時を経ても変わることなく想いとして受け継がれています。 のぞみの家でも、利用者様の健
「鬼は外~」「福は内~」「コロナは外~」2月4日に1日遅れでコロナ感染予防に努めて節分会をしました。 全員が手作りの鬼の面や福の神のお面をつけて準備万端♪ 大型スクリーンで節分のお話を見た後コロナ禍の中なるべく接触を避ける為グループホームと在宅チームに分かれて、赤鬼と青鬼の福笑いを楽しみました。
センターの中に、「光」と「音楽」を組み合わせたリラクゼーションの空間を作り、 スヌーズレンの活動を行いました。  プラネタリウムを使って、壁や天井に映し出された幻想的なオーロラや星の光を 見つめながら、ヒーリングミュージック(自然界の音)やオルゴールの心地よい音色 に耳を傾け、ゆっくりとリラ
「鬼はそと~ 福はうち~」 みなさん豆まきはされましたか? 鬼や邪気をはらい、福の神をもたらすといわれている節分の豆まき。 むつみの家では“節分お楽しみ会”と題し、全館放映にてみなさんにクッキングや紙芝居、クイズ、豆まきを楽しんでいただきました。 むつみ版3分クッキングでは特大恵方巻きを
 お雛様を飾るのは、暦の上で二十四節季のはじまりである「立春」が目安と言われています。 あゆみの家でも、節分が終わると“さぁ次はおひなさま!”と思います。 今年はミッキーマウスとミニーマウスもお内裏様とお雛様になって並んでいます。                         多目的
 オミクロン株の猛威によってまたまた制限が厳しくなった2月。節分の集いを病棟別に実施しました。 今年の年男・年女は3名。コロナの影響でここ数年豆(お菓子)はまいていません。 代わりに縁起の良い年女から福のお菓子が配られました。鬼退治ゲームでは、お手玉をぶつけたり グーパンチや足でキックなど

ページトップ