みさかえの園

ACTIVITY REPORTS

今年も芋ほりの季節になりました。職員駐車場横にある畑で育てたお芋(安納芋・紅はるか)芋ほりをみんなでしてきました。大きなお芋に皆さん自然と笑顔になり大満足のようでした。堀ったお芋はそれぞれの家庭に持ち帰ってもらい、喜んでいただきました。 ・み
10月21日(金)・22日(土)の2日間、のぞみの家では『お楽しみショッピング』が開催されました。 昨年同様、なかつじさんご協力のもと出張販売をしていただき、久しぶりの買い物を楽しまれていました。 コロナ禍で外出機会も減っている中、利用者様に買い物をする喜びを感じていただけたようで本当に良かった
児童発達支援センターは夏恒例の「スマイリーフェスタ」をご家族やOB職員との交流を目的としたお祭りが毎年ありましたが新型コロナウィルスの影響で開催できなくなっています。 そこで夏の雰囲気だけでも感じていただこうとサマーウィークを企画し利用者様に楽しんでいただけるように1週間をかけて夏祭りを実施しまし
10月4・5・6日、天気にも恵まれ、芋ほりを行いました。 青空の下、「うんとこしょ、どっこいしょ」のかけ声で大きくてとても立派なお芋が掘れました。 久しぶりの外の空気も美味しくて大満足の様子のご利用者様。 畑まで来られない方には、移動式畑が出張し、お芋に触れたり、写真を撮られたりとにぎ
朝夕はめっきり冷え込んできておりますが、お変わりございませんか? むつみの家では今年も8月に夏祭りウィークを開催し、楽しみました。 コロナが増えはじめていた頃だったので、特に感染対策を強化し取り組みました。 今年は恒例の盆踊りやみこしに加え、新たにスタッフが扮した“ちんどんや”
8月24日(水)夏の一大イベント夏祭りを開催しました。今回も残念ながらコロナ感染予防の為、当日利用の利用者さんのみの参加となりました。準備より皆さん楽しみにされており、手作りの神輿や魚釣り、ピンボールなど夏ならではの屋台の雰囲気を味わう事が出来ました。浴衣や甚平を着ておしゃれをしての盆踊りでは、普段

ページトップ