みさかえの園

News

新型コロナウイルス感染予防のために、新しい生活スタイルが求められていますが、皆様の暮らしは如何でしょうか。 利用者の方を新型コロナウイルス感染から守るために、ご家族の皆様には、面会・外出・外泊などの厳しい制限に対して協力いただき、深く感謝しております。現在、緊急事態宣言が解除され、九州では福岡県以
全国的に「withコロナ」での「新しい生活様式」が求められているなか、むつみの家でも、皆様に安心、安全に外来受診していただくために、以下の点について、ご確認、ご協力いただきますようにお願いします。 <外来利用の前提条件> ①来所時に発熱や風邪症状等の有無を確認させていただきます。 ②直近2週間
5月に毎年行われていた合同聖母賛美が新型コロナの影響で中止になり、 何か聖母賛美ができないか?と、このプロジェクトが始まりました。 完成までには・・・ ①聖堂で「新型コロナウイルスで苦しんでいる世界のための祈り」と 「アヴェ・マリアの祈り」を唱える ②箱の中から、好きな花を1個選ぶ
6月1日より、段階的な面会が開始されました。 ご家族等の皆様には、3月の三者面談以降、約3ケ月弱、面会自粛にご協力いただき誠にありがとうございました。期間中、電話での音信のみと、たいへんご不便をおかけ致しました。 こうして久しぶりに利用者様と直接、互いにお顔を合わせられ、ホッとなさっていることと
 3月よりの面会制限にご協力をいただき、誠にありがとうございました。  のぞみの家は、施設の面会制限を5月31日まで継続していますが、6月1日より段階的に解除していくことといたしました。 面会を希望される方は、事前に施設までご連絡をお願いいたします。体調などの状況によっては、面会をお断りすること
3月から続く面会制限についてのご協力ありがとうございました。 おかげさまで、全国的に緊急事態宣言も解除され、第一段階としての大きな波を超えることができました。 これから先はこの新型コロナウイルスと共存しながら、それぞれの感染対策のもと、新しい生活様式を検討していくことになります。 当事業所とし
先日(5月25日)、新型コロナウイルス感染対策に対する「国の緊急事態宣言全面解除」が出され、当施設でもこれを受け、ご家族等様には3月中旬頃より実施しておりました「ご面会等の制限」について、6月1日より段階的に解除させていただきます。 ただ、現在もなお、新型コロナウイルスは感染の第二波対策も憂慮され
3月から続く面会制限についてのご協力ありがとうございました。 おかげさまで、全国的に緊急事態宣言も解除され、第一段階としての大きな波を超えることができました。 これから先はこの新型コロナウイルスと共存しながら、それぞれの感染対策のもと、新しい生活様式を検討していくことになります。 当施設として
 3月よりの面会制限にご協力をいただき、誠にありがとうございます。  5月14日に長崎県を含む39県において、「緊急事態宣言」が解除となりましたが、 社会福祉法人聖家族会は、未だ予断を許さない状況下にあることから、現状の取り組 み事項を5月31日まで継続することとなりました。  のぞみの家に

ページトップ